Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
2008年の米車両盗難件数、1位はホンダ「アコード」
2009年08月26日

全米保険犯罪局(NICB)はこのほど、国立犯罪情報センター(NCIC)に報告されたデータを基に、2008年の車両盗難の状況をまとめた。これによると、最も盗難に遭った件数が多かったのは、ホンダ「アコード」の1994年モデルだった。

最終的な数値はまだ発表されていないが、米連邦捜査局(FBI)の08年全米犯罪白書(UCR)によれば、車両の盗難件数は07年比で13.1%減。5年連続で低下を示している。08年の盗難件数が100万件を下回れば、過去20年で最も低い数値となる。

盗難件数の上位10位は以下の通り。1位・ホンダ「アコード」の1994年型、2位・ホンダ「シビック」の1995年型、3位・トヨタ「カムリ」の1989年型、4位・フォード「F―150ピックアップ」の1997年型、5位・ダッジ「ラムピックアップ」の2004年型、6位・ダッジ「キャラバン」の2000年型、7位・クライスラー「ジープチェロキー(グランドチェロキー)」の1996年型、8位・ホンダ「アキュラ・インテグラ」の1994年型、9位・フォード「トーラス」の1999年型、10位・フォード「エクスプローラー」の2002年型。

NICBは自動車の所有者に対し、盗難防止のためのコストが安い4つの対策を提案している。これらは、▽常に車の鍵を掛け、鍵を携帯すること▽警報装置を取り付けること▽イモビライザーを設置すること▽追跡装置を設置すること。


情報提供:株式会社国際自動車プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.