Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
GM取締役会、オペル売却先の結論出ず
2009年08月24日

米ゼネラル・モーターズ(GM)は21日、取締役会を開いて傘下の独オペルの売却問題について協議を行った。同社は同日にも売却先を発表するとみられていたが、結論は出なかった。地元各紙が伝えた。

オペルに対しては、カナダ系自動車部品会社マグナ・インターナショナルとロシア国営銀行ズベルバンクによるコンソーシアムと、ベルギーの投資会社RHJインターナショナルが買収案を提示。ドイツ政府はマグナを強く推しているが、GM側は保有する特許や知的財産がロシアの自動車メーカーの手に渡ることを懸念し、RHJの買収案に傾いているもよう。RHJも将来的にオペルをGMに売り戻す可能性があるとみられている。

メルケル独首相は23日の独ZDFテレビで、「結論が出なかったのは残念だ」と述べた上で、GMはオペルの将来について可能な限り早く決断を下すべきだと主張した。ドイツ政府は、マグナがオペルを買収した場合、45億ユーロ(約6080億円)の財政支援を行う考えを表明している。



情報提供:株式会社国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.