Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
四川騰中のハマー買収ひとまず却下、当局が再提出を要求
2009年09月08日

7日付の法制晩報によると、中国の重機メーカー、四川騰中重工機械が計画している米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の高級オフロード車「ハマー」ブランドの買収について、中国商務部はこのほど、買収の認可申請をいったん却下したもようだ。

中国では海外企業にからむ買収案件には商務部対外経済合作司の審査が必要となる。同紙は対外経済合作司の責任者の話として、騰中が既に同司に対して認可申請を行ったものの、却下し、再度、報告書を提出するよう求めたと報じている。

この情報について騰中の広報担当者は「依然、努力は続けている」としながらも、「協議が結論に達するまでは進展状況については話さない」とコメントした。

買収計画は9月初旬にもまとまるものとみられていたが、中国当局の意向により妨げられた形となった。中国での報道によれば、当局は騰中のハマー買収計画に対し、「省エネルギー・新エネルギー車を推進する国策に沿わない」として難色を示している。ただ、買収の計画はブランドのみに関するものだとされ、中国国内での工場建設や生産は含まないもようであることから、商務部は買収の対象範囲について、より詳しい説明を求めたものとみられる。

今回の報道について同紙の取材を受けたハマーの広報担当者は「コメントできない」とした上で、「米中両国政府の認可が下り、取引が円満に進むことを望んでいる」と述べている。


情報提供:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.