Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
部品リアが破産法脱却、申請からわずか4カ月で
2009年11月10日

自動車用シートやドアパネルなどを製造する内装部品リア(Lear)は9日、米連邦破産法に基づく保護から脱却したことを明らかにした。同社は今年7月に破産法11条の適用を申請。わずか4カ月で再建手続きを完了したことになる。

リアは7月、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨーク州の破産裁判所に申請。約36億米ドルに上る債務の再編計画を進めていたが、このほど裁判所と債月メに再編計画が承認されたもの。米国とカナダ以外の関連会社は破産法申請の対象となっておらず、今回の裁判所の決定は北米事業のみに適用される。

再編計画の結果、リアの債務は約28億米ドルまで圧縮。キャッシュフローは10億米ドルを超え、世界的な事業運営と拡張計画を支えるのに十分な資産流動性を確保したという。

■受注残高14億米ドル、北米以外が半数に
ボブ・ロシター会長兼最高経営責任者(CEO)は「事業を途切れさせることなく財務再建を成し遂げた」と主張。顧客との関係は業界でも最上の水準を保っており、世界各地で新規事業を受注できる体制にあると述べた。

同社は、2012年までの受注残高が14億米ドルに上り、以前よりも25%多いと説明。自動車用シート事業が40%、電気・電子事業が60%と多角化が進む一方で、北米以外の事業が半数以上を占めているという。

同社はまた、ニューヨーク証券取引所(NYSE)での取引を数日内に開始すると発表した。

情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.