Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
オートリブ、欧米とチュニジアで4拠点を閉鎖
2009年12月22日

スウェーデンの自動車部品大手オートリブは21日、メキシコとチュニジア、フランス、ドイツで計4拠点を閉鎖し、生産体制を再編すると発表した。

メキシコではケレタロ州のステアリング・ホイール工場を閉鎖。米テキサス州に近いタマウリパス州マタモロスの工場に業務を移管し、同事業の垂直統合を実施する。ケレタロ工場の従業員数は500人以上に上るものの、マタモロス工場への異動か、ケレタロ工場の周辺に位置する別の2工場に異動するかを選択できるという。すでに移管作業を開始しており、数カ月内に完了する予定だ。

チュニジアでは、シートベルト工場を閉鎖し、トルコに業務を移管する。約650人が削減される。

フランスでは今年1月に取得したスタンピング部品の生産子会社、NPCの工場を閉鎖する。オートリブはNPCからの供給を確保するために同社を取得したが、設備が老朽化していると判断し、同工場の閉鎖を決めた。約140人の従業員が削減の対象となった。ドイツではステアリング・ホイールの物流センターを廃止する。約32人の従業員が影響を受けるとした。

オートリブのジャン・カールソン社長は今回の決定について「重要かつ困難な決定だった。しかし、競争が激しさを増す自動車産業では、実需に即した対応を持続しなければならない」と説明。「メキシコではステアリング・ホイール事業を垂直的に統合することで世界レベルの生産拠点を構築したい」と述べた。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.