Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
GMがモーター内製、次世代HVに搭載へ
2010年01月27日

ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、2013年以降に投入を予定している次世代ハイブリッド(HV)車に搭載するための電気モーターを内製する計画を発表した。米国の主要完成車メーカーによるモーターの国内生産はGMが初となる見通しだ。

地元メディアによると、投資額は2億4600万米ドル。このうちの約半分に相当する1億2900万米ドルを投じ、メリーランド州ボルチモアの変速機工場にモーターの生産ラインを設置する計画。同工場では200人の雇用創出を見込む。

内製するモーターは将来的に電気自動車(EV)などにも搭載される。ただし、サプライヤーからのモーターの調達や共同開発も今後も並行して続ける方針としている。

■次世代HVは後輪駆動

次世代HVは後輪駆動で、2モード・ハイブリッド方式を採用。電力だけで走行可能な距離を伸ばすことで、現行のピックアップトラックやスポーツタイプ多目的車(SUV)に搭載しているハイブリッド・システムを大きく上回る燃費性能の実現を目指す。サイズと重量も小型化・軽量化を図る。

グローバル生産担当副会長のトム・ステファン氏は「モーターは将来のGMにとって、今のエンジンと同じくらい重要な存在になる。内製化を進めておくことで、特に電池のコストや重量の削減といった点で柔軟に対応できるようになる」と述べ、モーター内製化の意義を強調した。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.