Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
英国の買い替え支援策、3月末まで延長
2010年02月05日

英政府3日、販売底上げと雇用確保を目指して前年導入した自動車買い替え支援策について、3月末まで1カ月間延長する方針を明らかにした。政府は延長について、メーカーやディーラーが支援策の解除に備える時間を与えるためと説明している。地元各紙が伝えた。

政府は昨年5月に買い替え支援策を導入。製造後10年以上の中古車を下取りに出し、より燃費性能の高い新型車に買い換える場合、購入者に対し2000ポンド(約28万8000円)が支給される。予算は4億ポンド。政府と自動車メーカーが半額ずつ出資するため、最大で40万台分が支援策を受けられることになる。

政府によれば、これまでに支援策を通じて約33万台が発注されており、7万台分の余裕がある。新たな財源の積み増しは行わない考え。

■1月の乗用車登録30%増、7カ月連続で前年越え
英国自動車工業会(SMMT)が4日発表した1月の乗用車登録台数は前年同月比29.8%増の14万5479台。7カ月連続で前年実績を上回った。減免措置が取られていた自動車の付加価値税(VAT)は1月1日から17.5%に戻されたが、新車買い替え策が引き続き市場を押し上げた。1月の新規登録台数のうち、買い替え策の利用は17.8%に上った。

SMMTのエベリット最高経営責任者(CEO)は、1月の数字が予想を上回ったと指摘。政府が新車買い替え策の3月末までの延長を決めたことにより、より多くの人々が恩恵を受けられると述べた。

一方で同CEOは、業界が今年も引き続き厳しい経済環境を見込んでいるとし、金融緩和と消費者マインドの改善、買い替え策終了後の需要維持が下半期の業績の鍵を握るとの見方を示した。SMMTは2010年の乗用車販売を前年比9%減の182万台と予測している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.