Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ダイムラーのカーシェアリングシステム「Car2Go」
2008年11月04日

直近の金融危機と同じくらいに、少なくとも2010年以降までの事業計画を立てて、自動車会社が長期的に取り組まなくてはならない課題があります。例えば、多くの人々が都市部に集中する傾向が世界中で見受けられますが、そのための駐車場はどこにあるのでしょうか?ダイムラーAG社は、自動車所有では解決できない問題を既成概念にとらわれずに、都市の交通問題を防ぐ手だてを考えました。

カーシェアリングという、組織経由で短期間自動車を借りる都市型のカーレンタルシステムは、ドイツや他の近隣諸国でよく知られているコンセプトです。ただカーシェアリングにはいくつかの欠点があり、人気がありません。一つにはシェアされる車がマナーを守って使用されない傾向があるからです。もしチーズバーガーの包み紙やタバコの吸い殻が捨ててある車に乗ったならば、多くの人々はすぐにバスに乗り換えてしまいます。

ダイムラーがドイツのウルム地方で行っている試験的プロジェクトはカーシェアリングの経験をeBay化(簡単に登録でき、安い料金で利用できる)しようとするものです。2009年4月から開始し、200台のスマートカー(2人乗り小型車)を配置し、10分以上歩かなくてもいいように自動車を住民に貸与します。自動車を借りるにはウェブで登録したあとに発行されるチップ付き運転免許だけです。費用は燃料代も含め1分当たり19ユーロセントかかるだけで、他の費用は請求されません。

この「Car2Go」と呼ばれるプロジェクトのeBay化の特色は、使用者が借りる際に、自動車が清潔に問題ない状態であったかどうかを確認し、タッチパネルで情報を入力することです。自動車が散らかっていると報告された場合は、前の使用者はCar2Goから注意を受けます。何回か注意を受けるような怠慢なユーザーはこのシステムから除名されてしまいます。

ここで筆者が最初に考えたことは、タクシーが使えるとして、誰がこのシステムを使うのかということでした。とはいえ、多くの国々ではタクシーに乗るのに不愉快な経験をする場合があるので、ダイムラーはその辺のことも勘案したうえでこのシステムが有効であると考えたのでよう。いずれにせよ、これはトヨタiQを締め出すための対策にすることができるかもしれません(もちろんダイムラーはそんなことは言ってはいませんが)。


執筆者:Dornbusch Consulting マーチン・シュヴェロー氏

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.