Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
スペインがEV補助、2年間で740億円計上
2010年04月09日

スペインのザパテロ首相は6日、電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)の普及のため、2011年からの2年間で総額5億9000万ユーロ(約736億円)を投じる計画を明らかにした。地元メディアによると、個人と民間企業がEVまたはHVを購入する際、最大6000ユーロ(約74万8000円)の補助金を支給する。補助策は、人口5万以上の国内145都市で導入。予算として11年と12年にそれぞれ2億4000万ユーロ(約299億円)を割り当てる。

EVとHVを合わせ、11年には2万台、11年には5万台の新規登録を目標に掲げている。14年までには総登録台数を25万台に引き上げる考え。このほか、公共施設内へのEVの充電ステーションの設置や救急車、パトカーなど公共サービスへのEVとHVの配備、EVの中核技術の研究・開発(R&D)支援なども検討しているという。

スペイン自動車・トラック製造協会(ANFAC)のサンス会長は、ザパテロ首相の発表を歓迎したうえで、政府の目標を達成するためには、EV価格を含め、より積極的な促進策が必要だとの見解を示している。レンタカー大手ARVALの調査によれば、12年までに国内企業の約10%がEVまたはHVを導入する見込みという。

情報源:(株)国際自動車ニュース


営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.