Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
部品オートモジュラーがオシャワ工場閉鎖、GM受注喪失で
2010年04月16日

カナダの自動車部品メーカー、オートモジュラーはこのほど、オンタリオ州オシャワ工場の閉鎖を決めたと明らかにした。ゼネラル・モーターズ(GM)のオシャワ工場への納入・サブアセンブリー契約が途中で打ち切られたためとしている。オートモジュラーは9月下旬以降にオシャワ工場を閉鎖する予定で、失業者は100人程度となる見通しだ。

地元メディアによると、GMは先月、オートモジュラーに対して供給価格の半減か契約解除のどちらかを選択するよう求めた。オートモジュラーが値下げを受け入れなかったため、9月20日付で契約を解除するとの通知を受けた。

同社のマイケル・ブレア最高経営責任者(CEO)は、契約期間中の解除は受け入れられないとしてGMを提訴する意向を表明。GMからの受注を喪失したことにより、オートモジュラーは700万米ドルの損失を負ったとしており、2000万米ドルの損害賠償を求める。

■GMは契約解除の正当性を主張
一方、GMカナダの広報担当者を務めるトニー・ラロッカ氏は、オートモジュラーとの契約には受注者が競合他社との競争力を維持することが条件として含まれていたと指摘。「当社は過去2年間にわたってオートモジュラーと協力し、支援してきたが、改善することができなかった」と説明した。

オートモジュラーにはスポーツ車シボレー「カマロ」の部品などを発注していたが、同契約は今後、米インテバ・プロダクツ(Inteva Products)に引き継がれる。インテバは旧GM系部品メーカーのデルファイから北米事業の一部を買収したことで知られている。

オートモジュラーは部品メーカーから納入された製品を途中まで組み上げて完成車メーカーに納入するサブアセンブリー事業を中心とするサプライヤーで、北米に4工場を保有。約650人を雇用している。

情報源:(株)国際自動車ニュース



営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.