Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
現代・起亜自、サプライヤーと公正取引協約を締結
2010年06月09日

現代・起亜自動車グループは8日、2690社のサプライヤーと第2期公正取引協約を締結した。低利子の融資を提供するほか、下請法に基づく公正取引(フェアトレード)を順守し、大企業・中小企業間の相互協力に向けたガイドラインを設定する。サプライヤーへの技術的、財務支援も盛り込んだ。

地元メディアによると、協約には、現代自動車、起亜自動車、現代モービス、現代ウィア、現代パワーテック、ダイモス(Dymos)、ケフィコ(Kefico )、AIAの系列8社と1次、2次サプライヤーが参加。現代・起亜自は2008年9月、系列会社と1次サプライヤーと第1期の公正取引協約を締結していたが、今回は2次サプライヤーに対象を拡大した。

■総額850億円を支援
現代自と起亜自は同日、サプライヤーに総額1兆1500億ウォン(約850億円)の支援を行うことでも合意した。このうち1200億ウォン(約89億円)は研究開発(R&D)費など、67億ウォン(約5億円)は環境対応車の開発に充てる。低金利の融資プログラムも継続して行い、1次サプライヤーに4500億ウォン(約333億円)、2次、3次メーカーに3000億ウォン(約222億円)の融資枠を設定する。

■下請け会社への支払いも監視
1次サプライヤーから下請け会社への支払い記録も定期的に監査し、優秀なサプライヤーにはインセンティブを提供する。公正取引委員会の06年の調査によれば、製造業とサービス業の58.8%が下請法に違反していたという。

調印式で、現代自動車のユン・ヨチョル副会長は、「今後も新技術の開発と品質向上の努力に対する支援を通じ、サプライヤーの国際競争力の強化を助けていく」と述べた。

現代・起亜自のサプライヤー協会のイ・ヨンソプ代表は、新協約が部品メーカーだけでなく、現代・起亜自の競争力を高めることにもつながると指摘。「世界の市場競争は、個々の企業同士からネットワーク間に移っている」と述べ、サプライヤーの強化はいかなる車の競争力にとっても必要不可欠だと協調した。

情報源:
(株)国際自動車ニュース



営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.