Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ベトナム政府、乗用車輸入を5港に制限
2010年06月17日

ベトナム政府の商工省はこのほど、乗用車の輸入を国内5港に制限すると発表した。7月29日から16人乗り以下の乗用車に適用される。輸入制限により、貿易赤字の縮小を目指す考え。16日付地元各紙が伝えた。

乗用車輸入が許されるのは、▽クアンニン省カイラン▽ハイフォン市▽ダナン市▽ホーチミン市▽バリアブンタウ省──の5港となる。さらに輸入の際には、交通運輸省が実施する車両試験により、品質と安全性、環境保護の基準を満たした証明書を取得する必要があるという。

今年1〜5月の自動車輸入台数は前年同期比2.1%増の1万8000台。5月は前月比52.1%増の5399台と急増している。

■輸入関税引き上げも
商工省は輸入港の制限に加え、自動車への関税引き上げや規制強化により自動車輸入を制限する方針とみられる。商工省は、自動車輸入が最大で120億米ドルの貿易赤字に結びついていると試算している。アナリストは新規制により、少なくとも3カ月間は自動車輸入が低迷するとみている。

ベトナムは、東南アジア諸国連合(ASEAN)自由貿易地域(AFTA)により、2018年から域内の自動車輸入関税を撤廃することが決まっている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.