Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
BMW、EVで繊維素材を大量使用
2010年07月05日

BMWは2日、2013年の市場投入を予定する電気自動車(EV)の「メガシティービークル(MCV)」のスケッチと車体骨格などを公開した。

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を大量に使用することで、250〜350キログラムの軽量化を実現する。CFRPを大量に使用する量産車としては世界初の試みと強調している。BMWはすでに高級スポーツモデルの「M6クーペ」の屋根でCFRPを採用したことがあるものの、車体全般での採用はMCVが初めて。

■サプライチェーンは日米欧
ドライブトレインを構成するモーターやバッテリー、パワー半導体などは内製する方針だ。CFRPは昨年10月に米ワシントン州と独バイエルン州に設立した独SGLグループとの合弁会社から調達し、BMWのバイエルン州ランツフート工場で部品に加工する。

SGLは三菱レイヨンの大竹事業所(広島県大竹市)内にある合弁会社でカーボン繊維素材の原料となるポリアクリロニトリル(PAN)を生産することになっており、日米欧をつなぐサプライチェーンが構築されている。

情報源:(株)国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.