Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
低燃費エンジンのエコモーターズ、ビル・ゲイツ氏ら出資
2010年07月14日

エコモーターズ・インターナショナルは12日、低燃費・軽量「OPOC」エンジンの開発でマイクロソフトのビル・ゲイツ会長とサンマイクロシステムズの共同設立者であるビノッド・コースラ氏から総額2350万米ドルの出資を確保したことを明らかにした。

エコモーターズが開発を進めるOPOC(Opposed Piston Opposed Cylinder=対面ピストン・対向シリンダー)エンジンは、無鉛ガソリンまたは軽油を燃料とし、従来のエンジンよりも燃費を最大50%削減できる。重量とサイズは従来型のエンジンの約半分。使用部品も約半分に抑えられるため、メーカーにとってはコスト削減につながるという。低コストであることから、開発途上国での利用も見込まれている。

ミシガン州トロイに拠点を置くエコモーターズは2008年の設立。米エネルギー省に2億米ドルの融資を申請中で、承認されれば同州リボニアのゼネラル・モーターズ(GM)の旧工場でOPOCエンジンの生産を開始し、数年内には供給を開始する計画という。

OPOCエンジンの開発を主導するのは、エコモーターズの会長兼最高技術責任者(CTO)で、フォルクスワーゲン(VW)の元パワートレイン開発部長だったペーター・ホーフバウアー氏。同氏は、VW「ジェッタTDIクリーン・ディーゼル」に搭載の高速ディーゼルエンジンを開発し、米グリーン・カー・ジャーナル誌が選ぶ「2009年グリーン・カー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.