Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
GMがビュイックで小型車、オリオン工場で生産
2010年10月08日

ゼネラル・モーターズ(GM)は現地時間の7日、ミシガン州のオリオン工場でビュイックブランドの小型セダン「ヴェラノ(Verano)」を生産する計画を発表した。2011年夏ごろの生産開始を目指している。ビュイックでの小型セダンは約20年ぶりの投入となり、1990年代以降は小型トラックに集中してきた路線の転換を印象付ける狙いもあるようだ。

オリオン工場ではこれまで中型セダンを生産していたため、現在は小型車の生産ラインへ改修する工事を進めている。投資額は1億4500万米ドルで、1550人の雇用維持につながるとした。

GM北米事業の総責任者を務めるマーク・ロイス氏は「ヴェラノは、リーガルよりも小さなビュイック車を求める消費者の声に対応した車になる。今回の投資はGMが地元で再び米国製小型車を生産し、販売していく意思を示したものだ」と説明した。

同工場をめぐっては2009年6月にシボレーブランドの小型車を生産するとも発表しており、その際には6億米ドルを投資するとしていた。シボレーの小型車は2011年、ビュイックの小型車は2012年の発売となる見通しだ。同工場は1983年の開所で、敷地面積は353エーカー(約1.4平方キロメートル)。以前にはシボレー「マリブ」などの中型セダンを生産していた。

■ベース車両はクルーズか
GMはヴェラノについてフロント周辺の画像だけを公開しており、詳細については公表を避けているが、地元メディアによると、シボレー「クルーズ」がベース車両になるもようだ。クラス最高水準の静粛性や内装などの高級感を訴求するものとみられる。

一方、同工場で生産されるシボレーブランドの小型車は先ごろ韓国子会社のGM大宇も生産することが決まった「アヴェオ」になるとの見方が強いようだ。

情報源:(株)国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.