Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
GMがウィローラン工場閉鎖、68年の歴史に幕
2010年12月29日

ゼネラル・モーターズ(GM)は年内にミシガン州ウィローランのパワートレイン工場を閉鎖する。同社は2009年6月に経営破たんした際、事業再生計画の一環として同工場の閉鎖を明らかにしていた。今後については現時点では決まっていないもようだ。

地元メディアによると、同工場はフォード・モーター創設者のヘンリー・フォードが第2次世界大戦中に建設し、1942年10月から2年の間に大型爆撃機「B―24」を650機製造。1945年に自動車メーカーのカイザー・フレーザーが買い取った後、53年にGMの手に渡っていた。

GMは当初、同工場でトランスミッションを製造。56年から58年までピックアップトラックを生産した後、「コルベア」を9年間製造し、その後は「ノヴァ」や「カプリス」のほか、6速オートマチックトランスミッションなどの自動車部品を生産していた。

最盛期には5000人を雇用していたが、昨年のGM破たん時の従業員数は約1360人まで減っていた。今月15日には生産を停止しており、300人の従業員は退職またはレイオフ(一時解雇)、配置転換となる。

ウィローラン工場の面積は500万平方フィート(約46万5000平方メートル)に上ることから、好況期でも売却は困難とみられている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.