Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
富士重工業、郵便事業株式会社の環境対応車両実証実験へ協力
2008年11月26日

富士重工業は、12月2日から約1年間の期間で予定されている郵便事業株式会社の環境対応車両実証実験に協力し、富士重工業が開発中の電気自動車「スバル プラグイン ステラ コンセプト」を一台、提供することになった。

実証実験は、電気自動車を郵便集配業務用車両として活用する際の、荷物積載時の走行能力や集配業務における運行性能を検証することを目的としている。そのニーズに合わせ、当該車を4人乗りの乗用車から後部座席を外し貨物車に改造するとともに、さらに集配業務の効率を配慮して荷室に棚を設置した。
なお、提供する車両は、本年7月に北海道で開催された洞爺湖サミットにおいて、メディアセンターなど会場周辺と近隣郵便局間の郵便物の集配に供されたものと同一の車両である。

富士重工業は、将来の環境負荷低減のために大容量リチウムイオンバッテリーを用いた次世代電気自動車の研究開発に取り組んでいる。これまでに東京電力、神奈川県とともに40台の電気自動車を実際の交通環境の中で活用するなど実証実験を進めており、2009年の商品化を目指している。

【プラグイン ステラ コンセプト“JP仕様”主要諸元】


全長×全幅×全高 3,395mm×1,475mm×1,660mm
車両重量 1060kg
乗車定員 2名
最大積載能力 350kg
最高速度 100km/h
一充電航続距離 約80km(実走ベース)
モータ種類 永久磁石式同期型
最高出力 40kw
最大トルク 150N・m
駆動方式 前輪駆動
電池種類 リチウムイオンバッテリー
総電圧 346V
総電力量 9kWh

情報源:富士重工業株式会社プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.