Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ペンスキー、「スマート」の米販売権をダイムラーに移管
2011年02月16日

メルセデス・ベンツUSA(MBUSA)とペンスキー・オートモーティブ・グループは14日、ダイムラーの小型車「スマート」の米国内販売権をペンスキーがМBUSAに移管する方向で協議を開始したことを明らかにした。6月までに移管手続きが完了する見通しという。

MBUSAはニュージャージー州モントベールに本社を置き、メルセデスとマイバッハブランドの米国での販売を手掛ける。ペンスキーからスマートの米販売権を移譲されることにより、ダイムラー傘下のブランドの米国での販売会社が統合されることになる。

スマートの販売店は全米に79店舗あるが、このうち多くがメルセデスのディーラーを兼ねているため、販売権の移管により閉鎖されるのは21店舗にとどまるという。

スマートの米国販売は2008年の2万4622台をピークに、09年は1万4595台、10年は5927台に落ち込んでいる。ダイムラーがペンスキーに販売権の移管を求めた背景には、米環境保護局(EPA)が16年から導入する企業平均燃費(CAFA)の新規制を前に、燃費性能の良いスマートブランドを統合したい思惑があるとみられる。

■日産からの調達は中止へ
地元メディアによれば、スマートの販売権の移管に伴い、ペンスキーが日産自動車のメキシコ工場で生産する5ドア車の供与を受ける計画は中止となる見通しだ。ペンスキーは昨年10月、販売不振のスマートをてこ入れすることを目的とし、5人乗りモデルを11年10〜12月をめどに投入すると発表していた。


情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.