Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
マツダ、タイとマレーシアで新型「マツダ3」の生産開始
2011年03月03日

マツダは2日、タイの販売統括会社マツダモーターセールスタイランドとマレーシアの販売統括会社ベルマツモーター(Bermaz Motor)が、それぞれ新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」の現地組立を開始したことを明らかにした。

マツダセールスタイランドは先月28日、タイ市場向けの新型マツダ3をマツダとフォード・モーターの合弁事業オートアライアンス(タイランド)で組立生産を開始したと発表。

ベルマツモーターは3月2日、ベルマツモーターが生産委託しているイノコム(Inokom)がマレーシア国内向けに組立生産した新型Mazda3を発売すると発表した。ベルマツモーターは、マツダのマレーシアでの販売統括会社として2009年6月以降、日本から輸入した新型マツダ3の完成車を販売してきたが、さらなる販売増が期待できることから、これを現地組立に切り替えた。

マツダの中峯勇二常務執行役員海外販売本部長は、マツダ3が03年の初代モデルの導入以来、100以上の国と地域で合計年間約44万台が販売され、全マツダ車の販売台数の約3分の1を占めていると説明。「成長著しいタイとマレーシアの工場で現地組立されるマツダ3が、同地域での飛躍の原動力となることを大いに期待している」と述べた。


情報源: (株)国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.