Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米交通安全局、チャイルドシートの新ガイドライン発表
2011年03月23日

米高速道路交通安全局(NHTSA)は21日、チャイルドシートの新ガイドラインを発表した。最新の研究成果に基づき、これまでの製品タイプ別から、子どもの年齢別を軸とした内容を改めた。

新ガイドラインでは、リア・フェイシング(後ろ向き)、フォワード・フェイシング(前向き)、ブースター・シート(補助いす)などの製品について、それぞれメーカーが設定した推奨年齢の上限に達するまで利用するよう勧められている。

例えば、後ろ向き型のチャイルドシートの場合、メーカーが設定した身長と体重の上限に子どもが達するまで使用してから、前向き型に移行することが勧告されている。

NHTSAは、米国内で販売されているすべてのチャイルドシートが連邦政府の安全基準に適合しているとしたうえで、「多くの親にとって、自分の子どもに適したシートを選ぶのは簡単ではない」と指摘。新ガイドラインは製品選びを助けるものだと述べた。

今回発表されたガイドラインには、▽メーカーの製品説明書と自動車の取扱説明書を必ず読み、身長・体重の制限と車への装着方法を理解すること▽13歳未満の子どもは後部座席に座らせること▽後ろ向き型のチャイルドシートは、後部座席にエアバッグが搭載されている車には使用しないことなどが盛り込まれている。

情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.