Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
中古自動車部品の輸入、マレーシアが段階的に禁止へ
2011年03月25日

マレーシア政府の通商産業省は23日、自動車の中古部品の輸入禁止措置を段階的に導入する方針を明らかにした。第1段階として6月1日から、ブレーキライニングとブレーキパッド、タイヤ、バッテリーの4品目の輸入を差し止める。

地元メディアによると、政府は2009年10月、国家自動車政策(NAP)の改定を行い、自動車の中古部品の輸入を11年6月から段階的に禁止することを決めていた。

同省のレベッカ・ファティマ・サンタマリア事務次官は23日、業界団体との会合後、特に安全上、非常に重要な品目から中古部品の輸入禁止措置を開始すると説明。このほかの品目については、業界や政府機関と協議して決めるとしている。

エンジニアリング・自動車部品取引業者協会連盟(FEMPTAM)のリム・ウェイフック会長によれば、国内には中古部品の取引業者が5000社あり、年間売上高は120億リンギ(約3200億円)に上る。中古部品の大半は欧州と日本から輸入され、国産部品の流通は少ないという。

情報源:(株)国際自動車ニュース


営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.