Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
クライスラーがEV子会社を売却、ATVのポラリスに
2011年04月27日

クライスラーは26日、子会社で電気自動車(EV)メーカーのグローバル・エレクトリック・モーターカーズ(GEM)を売却することで、全地形対応車(ATV)メーカーのポラリスと基本合意に達したと発表した。今後60日以内に契約を確定し、GEMの全資産を有償譲渡する見通しだ。

売買価額については公表していない。GEMの2010年の売上高は約3000万米ドルで、1998年に創業して以来で累計4万5000台の低速EVを販売した実績がある。クライスラーにとっては、特にカリフォルニア州などが自動車メーカーに対して一定量の割合で販売するよう求めているゼロ排出車(ZEV)規制への対応で貢献してきた。クライスラーは今回の売却について、通常の自動車事業に集中するための決定だと説明している。

買い手となったポラリスは四輪バギーなどのATVメーカー大手で、スノーモービルでも知られている。10年の売上高は19億9100万米ドルに上る。

ポラリスは、今回の基本合意が契約として確定する60日の期間中もGEMの通常操業を維持させる方針。同期間中に幹部との意見交換を進め、契約確定後にGEMの経営計画の策定に着手する。

■主力モデルの航続距離は48キロ
GEMの低速EVは、ほとんどの州で時速35マイル(約56キロメートル)以下での走行が可能とされており、同社は主に政府機関や大企業向けの営業で業績を伸ばしてきた。ただ、主力モデルの4人乗りEV「e4」は充電1回当たりの航続距離が30マイル(約48キロ)と短く、一般向けの販売には限度があるとみられている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.