Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
アウディ「Q3」、セアトの工場で量産開始
2011年06月08日

フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディは7日、VW傘下のセアトが所有するスペイン東部マルトレル工場で小型SUV(スポーツタイプ多目的車)「Q3」の量産を開始した。3シフト制で年間10万台を生産する見通し。アウディとセアトは合わせて約3億3000万ユーロ(約388億円)を同工場の改修に投じている。

事業の国際化戦略の一環として、VWのスペイン子会社セアトのマルトレル工場を利用する。同工場は1993年に建設され、従業員数は1万人。Q3は同工場で生産する初のアウディ車となる。

同工場では新たに700人を追加雇用。Q3の生産には約1500人が当たる。Q3の生産開始を前に、すべての工員は176時間に及ぶ職業訓練を受けたという。

Q3は欧州では6月から予約販売を開始し、今年第4四半期(10〜12月)に市場投入する予定だ。これに先立ちドイツでは第3四半期(7〜9月)に発売する。価格は2万9900ユーロ(約352万円)から。アウディは中国でもQ3の生産を計画している。

■5月の世界販売20%増、中国は45%増加
アウディが同日発表した5月の世界販売台数は、前年同月比19.5%増の11万3400台だった。1〜5月の累計販売台数は前年同期比17.5%増の53万5400台。

国別の販売台数は、中国が44.6%増の2万5153台で最大。2位のドイツは18.4%増の2万3401台だった。中国のほか、ロシアが41%増の2302台、ブラジルが56.3%増の461台、インドが104%増の408台と、BRICsで大きな伸びを示した。

マーケティング・販売担当取締役のピーター・シュワルゼンバウアー氏は、中国・吉林省の長春工場の拡張工事が完了し、年間生産能力が30万台に引き上げられたと説明。中国では1〜5月の輸入モデルの販売も前年同期比76.7%増の2万1817台と好調で、5月だけで前年同月比137.7%増となる5147台を輸入したとしている。

モデル別では、SUVの「Q5」と「Q7」の販売が好調で、5月にQ5は27.7%増の1万5600台、Q7は41.8%増の5000台を販売した。

情報源:(株)国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.