Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
EVのシンク、2回目の破産申請
2011年06月27日

ノルウェーの電気自動車(EV)メーカーのTHINK(シンク)はこのほど、破産申請を行ったことを明らかにした。これを受け、裁判所は管財人を指名したという。米国メディアが24日付で伝えた。

シンクは1999年に小型EV「シンク・シティ」を発表。同年から2003年まではフォード・モーター傘下となったが、フォードが資本を引き揚げてからは経営不振が続いており、2009年に経営破たん。同年に破産から脱却していた。

同社は声明のなかで、事業を継続するための追加資金を得ることができなかったと説明した。今後は管財人の法律事務所トメセンが債月メの意向に従って会社を経営する。

米ミシガン州ディアボンに拠点を置くシンクの子会社、シンク・ノースアメリカは破産の対象とはならないが、最終的には管財人が同社の今後を決めることになる。同社はインディアナ州エルクハートの工場で昨年、生産を開始。昨年12月には同州の公用車として15台を出荷しており、年間2万台の生産を目指していた。

3ドア・ハッチバック車のシンク・シティは米Ener1の100%子会社であるEnerDelのリチウムイオン電池システムを採用。Ener1はシンク株の約3分の1を保有する株主でもある。シンク・シティには2シーターと4シーターの2モデルがあり、最高時速は110キロメートル、航続距離は100マイル(約160キロメートル)。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.