Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
サーブが工場リースバックで合意、不動産会社に売却
2011年06月29日

蘭スウェーディッシュ・オートモービル(旧スパイカー・カーズ)傘下のサーブ・オートモービルは28日、資金繰りの悪化で生産を停止しているトロルヘッタンの本社工場の一部を売却したうえで、賃借するリースバック契約について地元企業のコンソーシアムと合意したと発表した。 一定量の資金を確保することで経営破たんを回避するめどが立った格好だ。

サーブの不動産子会社であるサーブ・オートモービル・プロパティの株式のうち50.1%を地元の不動産会社ヘムフォサ・ファスティゲター(Hemfosa Fastigheter)が主導するコンソーシアムに売却する。

■1年間は無料リース同株式の売却価額は2億5500万スウェーデンクローナ(約32億円)。同工場の建屋面積は48万3000平方メートルあるが、今回の契約から1年間については無料でサーブにリースすることが盛り込まれている。リース期間は15年間とされた。このほか、コンソーシアム側は契約成立から30日以内であれば、株式の購入量を3億スウェーデンクローナ(約37億7700万円)相当まで引き上げるオプションも設定した。

■当局の承認はこれからただし、今回の合意についても契約が成立するためには、スウェーディッシュ・オートモービルに2億8000万ユーロ(約326億円)の融資枠を供与している欧州投資銀行(EIB)やスウェーデン政府からの承認が必要となる。

サーブは以前にロシアの実業家ウラジミール・アントノフ氏とも今回と同様の合意に達していたが、必要な承認を得られず、資金難が続く原因となっていた。サーブは今回の合意については、当局からの承認はすぐに得られるとの見通しを示している。

■中国で582台を受注
サーブはまた、中国で582台を受注したと27日に明らかにした。今週中に1300万ユーロ(約15億1500万円)の入金があるとしている。このため、今月末には従業員の給与を支払うことが可能になったと発表した。ただし、発注者については「ある中国企業」としており、公表を避けている。

サーブは4月にトロルヘッタン工場の生産停止に追い込まれて以来、中国の資本提携先でディーラー大手の厖大汽貿集団(Pang Da Automobile Trade)から完成車の購入代金として計3000万ユーロ(約34億2900万円)を受け取ったとしていたが、資金繰りには不足していたものとみられる。

厖大汽貿はさらに1500万ユーロ(約17億1500万円)の支払いを約束し、先の注文分と合わせて1930台のサーブ車を発注。納車は今年の秋ごろとなっていた。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.