Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
アメリカンアクスル、デトロイト工場閉鎖を決定
2011年07月04日

自動車部品大手の米アメリカン・アクスル&マニュファクチャリング(AAM)はこのほど、ミシガン州のデトロイト工場を来年2月末に閉鎖すると明らかにした。同工場で勤務する事務職の正社員40人は本社などに異動し、時間給労働者260人はレイオフ(一時解雇)とする方針だ。

地元メディアによると、同社は約6カ月間にわたって全米自動車労組(UAW)との交渉を続けてきたが、妥結には至らなかった。同工場の時間給労働者の平均時給は福利厚生費を含めて45米ドル、同工場の業務を移管する予定の同州スリーリバース工場では同30米ドルとなっていたことから、デトロイト工場の閉鎖とスリーリバース工場などへの業務移管を決めた。UAWはAAMの決定を非難する声明を発表した。

■SUVのクロスオーバー化が影響
AAMはデトロイト工場でフルサイズ型ピックアップトラックの車軸を生産し、ゼネラル・モーターズ(GM)に供給してきた。これらの大型ピックラックの車体フレームは大型のスポーツタイプ多目的車(SUV)でも利用されてきたが、近年では乗用車から派生したクロスオーバー型SUVに移行する傾向が強まってきたことから、同工場の業績も落ち込んでいたもようだ。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.