Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
中国で欧州車の購入予定者が増加、日本車離れ表面化
2011年07月05日

米系調査大手のJDパワー・アジア・パシフィックがこのほど発表した2011年度の中国新車購入予定者調査(NVIS)で、欧州車の購入を予定する消費者が増えた一方で、日本車や中国の自主ブランド車の人気が低下していることが分かった。

同調査は今年3月に全国53都市で12カ月以内の自動車購入を検討している4979人からの回答を集計したもので、65ブランドの161モデルが調査対象となった。

■周囲の推薦が影響
「欧州車の購入を予定している」と回答した消費者の割合は2009年度の調査で25%だったが、11年度には32%へ上昇。ところが日本車は32%から27%、中国自主ブランド車は26%から20%へと低下した。

欧州車の人気が高まった要因としては、安全性やエンジン・トランスミッションの改善、家族や知人からの推薦などが挙げられている。日本車の人気が低下した要因としては、品質や信頼性に対する懸念、ディーラーのサービスに対する不満、家族や知人からの推薦が少なかったことが指摘された。自主ブランド車は低品質と購入者からの不評、家族や知人からの推薦の不足などが影響した。

■価格より品質、ステイタスを重視
JDパワー・アジア・パシフィック上海のジェイコブ・ジョージ社長は「中国人消費者は価格よりも品質や信頼性を高く評価する傾向がある」と指摘。特に大都市では、ディーラー担当者の専門知識やサービスの度合い、購入した自動車によって表現される社会的地位、環境性能の3点を重視する消費者が地方都市よりも多い。その一方で、価格の安さやディーラーへの距離の近さは大きく影響しないとした。

今回の調査ではまた、ウェブサイトの重要性が高まっていることが分かった。購入予定者10人中の7人がメーカーの公式ウェブサイトを閲覧しており、特にサイトの外観と必要な情報への経路の分かりやすさの2点を重視している。コンテンツ自体が役に立つかどうかや、ページの表示速度などがこれらに続いた。また、10人中の9人はポータルウェブサイトや検索エンジン、動画サイトで購入予定の自動車について情報収集を行ったと回答したという。

今回の調査ではメーカーごとのブランド影響力指数は発表されなかった。昨年度の調査結果では、同指数の1〜5位がBMWやアウディ、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン(VW)の合弁2社で占められるなど、ドイツ勢が圧倒的な強さを示していた。


情報源:
(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.