Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米の「ベストファミリカー」、日本車が圧勝
2011年08月25日

米の有力メディア、USニューズ&ワールドリポートは現地時間の23日、「2011年のベスト・ファミリーカー」を発表した。20の部門に分けて最も推奨できる自動車を選出しており、このうちの15部門で日本メーカーの車両が選ばれた。特にSUVを中心とした10部門では、日本車が9部門を制して圧勝した。

■乗用車はホンダが4部門
乗用車では、高級ブランドのアキュラを含むホンダ車が10部門中の4部門で選出された。特に小型車のフィットはサブコンパクトとハッチバックの2部門で選ばれるなど高く評価されている。乗用車ではフォードも中型車でフュージョン、大型車でトーラスが選ばれており、一定の存在感を示した。韓国勢では現代自のエラントラがワゴン部門で選出された。

■SUVはトヨタが6部門、ホンダも2部門スポーツタイプ多目的車(SUV)では、レクサスを含むトヨタが10部門中の6部門を制し、圧倒的な強さを見せた。特に高級中型SUVのレクサス・LXは静かで子供たちがDVD鑑賞をするのに最適としており、両親にとっては燃費性能の高さが魅力的だと評した。

日産自動車もインフィニティのEXが高級コンパクトSUVで選出されている。SUV市場で大きなシェアを持つ米国メーカーは、フォード・エクスプローラーがオフロードSUV部門で選ばれるにとどまった。

USニューズは時事解説メディアとして知られており、特に大学ランキングが世界的に有名。今回のベスト・ファミリーカー選出に当たっては、安全性や乗り心地、信頼性、お買い得感などを特に重視してデータを集計したほか、自動車専門メディアのトゥルカー・ドットコムがまとめた購入後5年間の維持費を含む保有コストを加味した。その一方で、USニューズの自動車ランキング記事担当者の意見は排除したとしている。


情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.