Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
サーブが会社更生法の適用申請、強制破産を回避
2011年09月08日

サーブの親会社である蘭スウェーディッシュ・オートモービル(SWAN、旧スパイカー・カーズ)は7日、スウェーデンの裁判所に会社更生法の適用を申請したと発表した。労働組合による強制的な破産申請を回避することが目的とみられており、法的保護の下で資本提携に合意済みの中国企業2社からの出資を待つ方針だ。

■サプライヤー債務は1.5億ユーロ

サプライヤーに対する債務総額は約1億5000万ユーロ(約163億円)。8月分の従業員給与は、裁判所の決定を受けてスウェーデン政府の給与保証制度によって、近く支払われる見通し。サーブはすでに再建計画を策定しており、3週間以内に投資家や債月メなどに提示する予定となっている。管財人には2009年に同様の法的保護を受けた時と同じガイ・ロフォーク弁護士が任命された。SWAN株はアムステルダム証券取引所で売買停止となった。

SWANは昨年、米ゼネラル・モーターズ(GM)からサーブを買収。今年4月以降、工場の生産は事実上停止しており、8月には従業員への給与支払いも滞っていた。

6月には、中国の厖大汽貿集団と青年汽車集団が総額2億4500万ユーロ(約267億円)を出資することや、中国での生産合弁会社の設立などで合意しており、中国当局の承認待ちとなっている。ただ、中国政府はかねて国内の自動車メーカーの数が多すぎるとして統廃合を求めており、サーブの現地生産についても難色を示しているもようだ。

■6000人の雇用に影響、海外子会社は除外

サーブのトロルヘッタン本社工場の従業員数は約3400人。近隣のサプライヤーでの雇用者数を含めると6000人に達するとみられている。

今回の申請ではサーブ本体に加えてサーブ・オートモービル・パワートレイン、サーブ・オートモービル・ツールスの子会社2社も含まれた。ただし、同じく子会社のサーブ・パーツとサーブ・グレートブリテン、サーブ・カーズ・ノースアメリカは除外されている。

情報源:(株)国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.