Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ダイムラーと福田汽車が合弁設立、中国政府が認可
2011年09月27日

ダイムラーは26日、北京汽車集団(BAIC)傘下の商用車メーカー、北汽福田汽車との合弁会社設立について、中国政府から認可を取得したと発表した。福田汽車の中・大型トラック事業を分離し、ダイムラーが50%を出資する形で新会社を設立する。

新会社の名称は北京福田ダイムラー・オートモーティブ(BFDA)で、中国政府の商務部が認可した。ダイムラーは欧州の排気ガス基準「ユーロ5」に準拠したディーゼルエンジンや排気ガス浄化装置などの技術を導入するほか、メルセデス・ベンツの「OM457」型エンジンの中国生産を新会社で実施。福田汽車の「欧曼(Auman)」ブランドで国内販売するほか、同ブランド車として海外への輸出も検討する。

■新会社の年産能力は16万台
中国の車両総重量(GVW)6トン以上の中・大型トラック販売台数は2010年に120万台だったが、ダイムラーは2020年に同150万台まで伸びると予測。福田汽車の中・大型トラック販売実績は2010年が約10万5000台、今年上半期(1〜6月)が6万6500台となっている。福田汽車の中・大型トラック事業の生産能力は年間16万台となっており、資産は新会社に引き継がれる見通しだ。

福田汽車は8月末にダイムラーと共同開発した大型トラックの新モデル「欧曼GTL」をラインオフしたばかり。従来モデルより5%の燃費改善を実現したほか、排ガス基準ユーロ5をクリアするだけでなく、「ユーロ6」にも対応する高い環境性能を持つとしていた。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.