Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
GM、個人間のカーシェアリングプログラム開始へ
2011年10月06日

ゼネラル・モーターズ(GM)は5日、米RelayRidesのシステムと提携し、2012年初めから個人間のカーシェアリングプログラムに参画すると発表した。

同プログラムは、GM傘下のブランドであるシボレーとビュイック、GMC、キャデラックの自動車オーナーが、使用していない車両をRelayRidesのシステムを通じて有料で個人に貸し出すというもの。料金は車の持ち主が設定できる。RelayRidesは、オンラインのカーシェアリング市場のほか、最高100万米ドルの保険を提供する。

カーシェアリングシステムに参加するオーナーは、RelayRidesのウェブサイトに車の利用可能な時間と料金などを掲載。借り手はサイトに掲載された情報から、自分の用途と予算に合わせて車を選び、オンラインで予約する。

■スマホでロック解除
カーシェアリングに参加するオーナーの車には、あらかじめRelayRidesの「OnStar」システムの装置が取り付けられ、借主がスマートフォンのアプリケーションを通じて車のロックを解除できるという。GMのガースキー副会長は、同社の潜在的な顧客ベースの拡大に加え、大都市の渋滞解消に寄与するのがカーシェアリングプログラムに参加する目的だと述べている。RelayRidesは10年6月設立。現在はサンフランシスコとボストンでサービスを展開するが、将来的には全土に事業を拡大する計画という。北米のカーシェアリング市場は09年の40万台から11年6月には64万台に増加。市場調査会社フロスト&サリバンは、16年には440万台規模に成長すると予想している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.