Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
露鉄鋼セベルスタリ、起亜「リオ」に圧延鋼板供給
2011年10月14日

ロシアの鉄鋼大手セベルスタリは13日、起亜自動車の小型車「リオ」のフロントルーフパネル用に圧延鋼板の供給を開始すると発表した。同社は今年1〜9月に現代自動車のサンクトペテルブルク工場に計4500トン超の圧延鋼板を供給。現代自「ソラリス(韓国名:アクセント)」と起亜リオの47品目で採用されている。

セベルスタリの国内マーケティング・販売部門のゴルシコフ部長は、第4四半期(10〜12月)にはフロント部などに製品レンジを拡大すると説明。2012年には現代自向けの圧延鋼板の供給量を3倍に増やす計画だと述べている。

セベルスタリは現代自のほか、ルノーやフォルクスワーゲン(VW)、フォードなどにも鋼板を供給。10年の圧延鋼板の供給量はロシアの自動車産業の需要の30%を占め、同部門の企業別で1位となっている。

ロシアの自動車産業の鋼板需要は17年までに最大300万トンに達するとみられており、セベルスタリは過去2年間で自動車向け鋼板の品質改善に総額6億3400万ルーブル(約15億6000万円)を投じている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.