Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
プロトンと華泰汽車、中国で合弁設立を検討
2011年10月25日

マレーシア国民車メーカーのプロトンはこのほど、中国の自動車メーカー、華泰汽車集団(Hawtai Motor Group)と製品開発で協力することで合意し、覚書(MOU)を交わしたことを明らかにした。両社は今後、中国での合弁会社設立の可能性について検討を進める。合弁会社ではデザインや開発の費用を分担し、新モデルの共同開発を行う方針。今後3カ月間をかけ、最終的な結論を下すという。

■新型車と人気MPVの生産を計画

合弁が設立された場合、プロトンは自社モデルの生産ライセンスを華泰汽車に譲渡。華泰汽車は中国の工場でプロトンのモデルを製造し、中国国内で販売する。華泰汽車のブランドまたはプロトンとの共同ブランドで発売する。当初は、プロトンの多目的車(MPV)「イグゾラ」と同社が2012年前半に発表する予定の世界戦略車(コードネーム「P3―21A」)を生産することを検討しているという。

また、合弁会社は中国国内での部品の調達や開発も手掛ける。これによりプロトンは、中国から安価な部品の供給が受けられるとともに、マレーシアと中国で相互に部品を供給することも可能となる。

北京に本社を置く華泰汽車は2000年に設立。現在の年間生産能力は、車両が20万台、エンジンとトランスミッションが各30万基。02年には現代自動車と合弁を設立し、中国で現代自の「マトリックス」「サンタフェ」「テラカン」の製造を開始した。サンタフェは昨年の中国のスポーツタイプ多目的車(SUV)市場で5位となっている。このほか華泰汽車のラインアップには政府関係者や財界人が利用する高級セダンも含まれる。

ただ、華泰汽車は今年5月に経営難に陥っているスウェーデンのサーブに出資する資本提携で合意したが、当局からの認可を得られる見通しが立たなかったため、1週間と経たずに破談に終わったことがある。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.