Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
現代は高級セダン、競合との比較を重視
2011年11月18日

現代自動車は米国時間の16日、ロサンゼルス(LA)オートショー(プレスデー:16〜17日、一般公開日:18〜27日)で高級セダンの「アゼラ」を北米で初公開した。排気量3300ccのガソリン直噴エンジンを搭載しており、日産「マキシマ」やフォード「トーラス」、レクサス「ES350」を競合と位置付けている。

最高出力は293馬力とし、競合車の248〜264馬力を上回るとしながら、燃費性能はクラス最高水準と強調している。数値は、都市部で20MPG(1リットル当たり約8.5キロメートル)、高速道路で29MPG(同約12.3キロ)、統合燃費は23MPG(同約9.8キロ)。統合燃費で比較すると、トヨタ「アバロン」とアキュラ「TL」が23MPG(同約9.8キロ)で同レベル、その他は21〜22MPG(同約8.9〜9.4キロ)と説明した。

このほかにも前席では頭部と足元のスペースが競合車を上回るとしており、日米メーカーとの競争を強く意識した発表内容となった。安全性能では、ひざ部分を含む9カ所にエアバッグを配置したほか、横滑り防止装置(ESC)やブレーキアシスト機能などを標準装備とした。

■起亜は初のFRコンセプト車
一方、現代自グループ傘下の起亜自動車は16日、同社として初の後輪駆動(FR)車のコンセプトカーを発表した。車名は「GTコンセプト」で、排気量3300ccのガソリンエンジンを搭載。最高出力は395馬力とした。1970年代のGTカーをイメージしたデザインになっているという。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.