Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
韓国部品の万都、GMから5.2億ドルの大型受注
2011年11月30日

韓国の自動車部品大手の万都は29日、2014年からゼネラル・モーターズ(GM)に電動パワーステアリング(EPS)やブレーキキャリパーなどを供給する契約を締結したと発表した。地元メディアによると、契約総額は5億2000万米ドルに上る。

万都は09年にラックアシスト式EPSを開発。すでに同年にGMとEPSの供給契約を結んでおり、12年から納品することになっている。万都は今回の14年以降の追加契約について、同社のステアリング技術が世界的に認められたことを示していると強調。米国と韓国の自由貿易協定(FTA)が12年に発効した場合、GMを含めた米自動車大手3社からの受注が増えることに期待感を示した。

万都はまたPSAプジョー・シトロエンやルノー、BMW、フォルクスワーゲン(VW)や日産自動車など、欧州と日本のメーカーにも部品供給を開始する見通しであることを明らかにした。

■米国で第3工場を建設中
万都は昨年11月に米ケンタッキー州ボーリング・グリーン工場の拡張計画を発表。今年9月には2億米ドルを投じ、ジョージア州メリウェザーに新工場を建設する計画を明らかにしている。同社にとって米国で3つ目の工場となる。

新工場では、EPSとアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)を製造し、GMやクライスラー、現代・起亜自動車グループなどに供給する。当初は200 人を雇用。事業拡大に合わせて人員を増やす計画という。年内には雇用を開始する見通し。

万都の11 年の売上高は40 億米ドル超に達するとみられ、このうち米国では8億5000 万米ドルに上る見込み。同社は日本と中国、インド、トルコ、ポーランド、ドイツ、ブラジルにも拠点を置いており、従業員数は8000 人。米国では650 人を雇用する。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.