Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フィアット通期決算、クライスラーの黒字が寄与
2012年02月02日

フィアット・グループが1日発表した2011年12月期決算は売上高が前年比66.0%増の595億5900万ユーロ(約5兆9844億円)、営業利益(trading profit)は23億9200万ユーロ(約2404億円)となった。11年は子会社となったクライスラーの分も6月から計上している。純利益は16億5100万ユーロ(約1659億円)だった。

クライスラーの寄与分は売上高が236億ユーロ(約2兆3713億円)、営業利益が14億ユーロ(約1407億円)となっており、フィアットよりもクライスラーの方が利益を稼いだ格好となった。クライスラーの寄与分を差し引いた売上高は374億ユーロ(約3兆7577億円)となり、前年比4.2%増の伸びにとどまる。

11年第4四半期(10〜12月)のクライスラーを含む売上高は196億4400万ユーロ(約1兆9737億円)、営業利益は7億6500万ユーロ(約767億円)だった。


■FGAは203万台を販売
主力のフィアットやアルファロメオなどのブランドを含むフィアット・グループ・オートモービルズ(FGA)の通期売上高は横ばいの280億ユーロ(約2兆8165億円)だったが、販売台数は2.4%減の203万2900 台と低迷した。ただ、ブラジル市場では好調で、1.5%増の77万2700台を販売しており、世界販売台数の4割近くを占めている。

高級車ブランドのフェラーリとマセラティは通期売上高が23億ユーロ(約2314億円)と5億8800万ユーロ(約591億円)となっている。

自動車部品事業の通期売上高は10.1%増の119億6500万ユーロ(約1兆2032億円)を計上。なかでも主力子会社のマニエッティ・マレリは8.5%増の59億ユーロ(約5933億円)となった。

■今年の目標売上高は770億ユーロ

今年の目標売上高についてはフィアット・クライスラーで770億ユーロ(約7兆7432億円)に設定した。営業利益については38億〜45億ユーロ(約3821億〜4525億円)の範囲と見込んでいる。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.