Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
PSAの11年通期決算、7%増収も純利益は半減
2012年02月17日

PSAプジョー・シトロエンが現地時間の15日発表した2011年通期決算は売上高こそ前年比6.9%増の599億12万ユーロ(約6兆1958億円)と伸びたが、営業利益は26.8%減の13億1500万ユーロ(約1360億円)、純利益は48.1%減の5億8800万ユーロ(約608億円)に落ち込んだ。

かろうじて黒字は維持したものの、下半期の営業利益は1億5800万ユーロ(約163億円)にとどまり、上半期の11億5700万ユーロ(約1197億円)から86.3%の大幅減となった。完成車事業は通期で9200万ユーロ(約95億円)の営業損失を計上したが、部品や物流、金融といった周辺部門の黒字で相殺した格好となった。

■12年の仏市場は10%減と予想今年の新車市場については欧州30カ国が5%減、フランスは10%減と予想。一方、中国は7%増、南米は6%増、ロシアは5%増と低率ながら成長を持続するとした。

PSAとしては「プジョー208」や「シトロエンDS5」といった新モデルを投入するほか、中国で2社目の合弁事業を発足させるなどしてシェア低落を食い止めたい考え。ディーゼル・ハイブリッド車も4モデルを投入することでブランド・イメージの改善にも努める。

■本業以外の資産売却も推進同社のフィリップ・バラン最高経営責任者(CEO)はまた、本業以外の優良資産を売却すると明らかにした。

レンタカー事業子会社であるCITERの資産を売却するほか、物流事業子会社であるジェフコ(Gefco)の株式を一部放出する。これらの資産売却により、15億ユーロ(約1551億円)の資金調達を見込んでいる。

情報源: (株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.