Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォルシア、フォード系ACHの内装品事業を買収
2012年05月08日

自動車部品大手の仏フォルシアはこのほど、フォード・モーターの部品事業子会社であるオートモーティブ・コンポーネンツ・ホールディングス(ACH)から内装部品事業を買収すると発表した。ミシガン州サリン(Saline)にあるACHの工場が6月1日付でフォルシアに移管される。買収価額については公表していない。

サリン工場はコックピット・モジュールやインストゥルメンタルパネル、センターコンソール、ドアパネルなどを製造し、フォードの完成車工場8カ所に納入している。受注プログラム数は12モデルに及び、昨年の売上高は11億米ドルを計上した。フォルシアは今回の買収により、北米で最大級の内装部品サプライヤーになるとしている。

ACHはフォードが本体から切り離した部品事業を整理・売却するために設立した子会社。昨年5月には燃料タンク事業をフランスの燃料系部品メーカーのイナジー・オートモーティブ・システムズ(Inergy Automotive Systems)に売却している。今回の内装部品事業売却により、ACHが運営する事業はミシガン州シェルドンロード工場のカーエアコン事業とオハイオ州サンダスキー工場のライティング事業の2つを残すだけになった。

■デトロイトに合弁会社を設立

フォルシアはまた、今回の買収契約にはデトロイト市内で新たな合弁会社を設立することが盛り込まれていることを明らかにした。新会社の名称はデトロイト・マニュファクチャリング・システムズ(DMS)で、フォードのサプライヤー企業であり、米国最大級の少数民族・女性資本企業であるラッシュ・グループとの合弁事業となっている。

DMSにはラッシュ・グループが過半数を出資し、フォルシアが45%を拠出。従業員数は500人を予定しており、樹脂部品の射出成形や内装トリムの一部組立事業などを行うとしている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.