Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ボルボの自動伴走技術、スペインで初の公道試験
2012年05月29日

スウェーデンのボルボ・カー・コーポレーションは28日、スペイン・バルセロナの公道で自動伴走技術「SARTE(Safe Road Trains for the Environment)」の実証テストを行ったことを明らかにした。公道試験が実施されるのは初めて。

SARTEは、ワイヤレス通信と車載カメラ、レーザーセンサーを利用し、先頭を走る車両にリードされながら、後続車両が自動運転で走行するもので、後続車両の加速や減速、進路変更などの動きは先頭車両と全く同じ。先頭車両以外のドライバーは完全にハンドルから手を放すことができ、アクセルペダルやブレーキペダルを踏み込む必要もないため、ドライブ中も読書やパソコンの利用などが可能だ。

バルセロナで行われた実証テストでは、先行するトラックに続き、ボルボの「XC60」「V60」「S60」の3台が自動運転で伴走。ほかの車が走るなか、200キロメートルを走行し、最高時速は85キロに達したという。

SARTEプロジェクトは、ボルボと英リカルド、スペインのイディアダ・オートモーティブ・テクノロジー、スペインのテクナリア・リサーチ&イノベーション、独アーヘン工科大学(IHA)の共同事業で、欧州連合(EU)の欧州委員会が第7次研究枠組み計画(FP7)の一環として一部を出資。渋滞解消や燃費向上による環境負荷の軽減、安全面の改善などを主な目的としている。

2009年のプロジェクト開始以来、これまでにテストコースで約1万キロの走行試験を実施。初の公道試験を終え、今後は燃費の研究を始めるという。

情報源: (株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.