Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ジョンソン、座席システムの合弁会社を新設
2012年05月31日

自動車部品大手の米ジョンソン・コントロールズは30日、中国で座席システム事業の新たな合弁会社を設立すると発表した。新会社の名称はジョンソン・コントロールズ・ヤンフェン・メカニズム(JCYM)で、今年の下半期中に営業を開始する予定だ。

新会社の合弁パートナーはヤンフェン・ジョンソン・コントロールズ・シーティング(上海延?江森座椅有限公司、YFJC)。資本の金額や出資比率などについては公表していない。YFJCは華域汽車系統(Huayu Automotive Systems)と米ビステオンの子会社であるヤンフェン・ビステオン(延??世通)とジョンソンの合弁会社とされる。

新会社のJCYMは自動車座席のリクライニング装置やアジャスターなどの部品を製造するほか、ジョンソンが保有する最新技術を中国国内の自動車メーカーに提案する。

ジョンソンのグループ・バイス・プレジデントで中国事業のゼネラルマネジャーを務めるヨハネス・ロータース氏は新会社について「中国国内で座席のコア技術を垂直統合し、顧客に最新技術を提供するための措置だ」と説明。今後5年以内に中国の自動車座席メカニズム市場で首位に立つことを目指すとの方針を示した。

新会社の合弁パートナーであるYFJCは1997年の設立。中国国内で1万3000人を雇用し、ほぼすべての自動車メーカーとの取引実績を持つ。座席フレームなどの金属部品から発泡材、トリム、ヘッドレストなどを製造するほか、座席の組立生産も行っている。

情報源: (株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.