Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
(社)日本自動車タイヤ協会、2009年自動車タイヤ国内需要見通しを発表
2008年12月21日

(社)日本タイヤ協会が自動車タイヤの国内需要の見通しを発表した。

2008年は世界的な景気後退の影響を受け、第4四半期は2桁減と見込まれるものの、第3四半期までの輸出車の好調に支えられ、各品種ともほぼ前年並みの約5,553万本になると見込んだ。2009年は引き続き景気悪化が継続するため、国内新車販売、輸出車とも大幅減少が見込まれ、四輪車用計で前年比91%の約5,056万本と予測した。

市販用タイヤ 販社販売需要動向
(1) 夏用タイヤ
2008年は第3四半期までは微減で推移したが、第4四半期は景気の悪化の影響で減少幅が拡大し、年間の四輪車用計では前年比97%の約4,684万本と見込まれる。2009年は景気の悪化の継続により、年間の四輪車用計では前年比96%の約4,497万本と予測した。トラック・バス用タイヤは、景気の悪化の影響を最も受けるため、伸び率は低めとなっている。

(2) 冬用タイヤ
2008年は第4四半期の景気後退の影響を大きく受け、国内自動車販売減少等により、年間の四輪車用計では前年比95%の約1,939万本と見込まれる。2009年は景気悪化と保有台数減少の影響で前年より減少するものの、2008年の買い控 えによる反動もあり、年間の四輪車用計では前年比99%の約1,925万本と予測した。

情報源:(社)日本自動車タイヤ協会プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.