Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
Pecan Street社のスマートグリッド・プロジェクト
2012年07月04日

米国テキサス州オースチンのミューラー(Mueller)で、2008年の春から行われている大規模スマートグリッド実証実験、“Pecan Street Smart Grid Demonstration Project” (ピーカン ストリート スマート グリッド実証プロジェクト)が2012年の春から第二ステージに進んだ。

ミューラー(Mueller)の実証実験はオースチン市のダウンタウンから約3マイル離れたアメリカ合衆国テキサス州オースチンにあった空港跡地に建設された700エーカーある住宅地でおこなわれており、1,000軒のスマートメーターを設置した住宅と75軒の商用施設及びプラグイン・ハイブリッドの充電施設が接続されこの地域のスマートグリッドが形成されている。

現在では4,900棟以上の住宅が建てられた。この街は2009年次点では世界最大のLEED-ND認証(都市計画・開発における環境配慮基準を示す新しい評価システム)を取得したコミュニティーだ。

この町は高密度で電気自動車が走行しているコミュニティーで、V2G通信網を通してパワーグリッドを強化しており、電気自動車に搭載された蓄電池のエネルギーを宅内で利用できる。

この地区の住人は、電気自動車を購入するとPeacan Street社からU$7,500の販売奨励金をもらえ、3年以上のリース契約をした住人にはU$3,000のリベートが付与される。リベートは現在市場で売られているどの電気自動車を購入しても受け取ることができる。

また本プロジェクトにはオラクル、Oncor、LG、サン・エジソン、テキサス・ガス・サービス、グリーン・マウンテンエナジー、インテルなどの民間企業が参加しており、日本からはソニーがHEMS(ホームエナジーマネージメントシステム)を構築し、実用化に向けての検証を2012年から行っている。