Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ボルグワーナー、欧州の点火プラグ事業をフェデラルモーグルモーグルに売却
2012年07月03日

自動車部品大手の米ボルグワーナーは2日、欧州の自動車エンジン用スパークプラグ事業を同業の米フェデラルモーグルに売却すると発表した。売却価額は公表していない。競争当局などの承認を得た上で売買を実施する。

売却対象となっている拠点はフランス東南部のシャゼル=シュル=リヨン(Chazelles sur Lyon)とドイツ東南部のノイウハウス(Neuhaus)にある工場で、従業員数は計500人。昨年の売上高は8000万ユーロ(約80億円)だった。

両工場は「BERU」ブランドのスパークプラグを製造しており、生産能力は年間350万個以上。欧州の自動車メーカー各社に納入するほか、補修市場向けにも供給している。

買収後はフェデラルモーグルのスパークプラグ事業に統合するが、ブランド名は存続する見通し。同社のスパークプラグは「チャンピオン」を主力ブランドとしており、米国とメキシコ、中国、インドの6カ所に工場、3カ所に技術センターを置いている。ボルグワーナーの欧州拠点を取得することで新市場へ進出し、欧州の自動車メーカーからの受注拡大を目指す方針だ。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.