Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
TRW、シートベルトの半自動化装置を開発
2012年07月06日

自動車部品大手のTRWオートモーティブは5日、自動車のシートベルトを半自動化した装置「アクティブ・シートベルト・プレゼンター」を開発したと発表した。高齢化が加速する先進国市場で受け入れられると想定している。

前席斜め後方にあるBピラー内にアームを設け、乗員が乗り込むと自動的にシートベルトを手に取りやすい位置に動かすことで、簡単に着用することができる。着用後はアームが自動的にBピラー内へ戻る仕組みだ。

同社で上級エンジニアリング・マネジャーを務めるウーウェ・クラス氏は「シートベルトを最大30センチメートル前方に動かすことが可能だ。すでに自動車メーカー各社と協議を進めており、モデルごとに最適な位置の割り出しを行っている」と述べた。

同氏によれば、現在でも同様の装置はクーペやオープンカーなどのBピラーが前席から遠い2ドア車で導入された事例があるものの、今回の半自動化装置は4ドア・5ドア車向けに開発したという。早ければ2016年までに同装置を採用した車両が販売される見通しとしている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.