Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
欧州の電気自動車充電施設収入、2020年までに10陪以上に急上昇
2012年07月19日

欧州の電気充電施設は基準が定まっていない。欧州全土では、様々な技術が電気自動車の充電に使用されている。複雑な法規制が各国の電気販売をコントロールし、いくつも異なった支払い方式や電気レートが電気自動車の充電サービスに適用され、自動車充電の支払い方法を複雑化している。

同時に、統一した電気自動車の充電用コネクタ規格がないことが、電気自動車充電施設の拡大を阻んでいる。このような課題があるにもかかわらず、電気自動車の供給機器市場(以下EVSE)は2020年までには欧州で急激に成長するだろう。米国のクリーンエネルギー調査会社、Pike Research社によると、欧州のEVSE市場は2012年の7,200万ユーロ(9,000万ドル)から2020年には10億ユーロ(12億7,000万ドル)以上に拡大成長すると予想される。

理由としては、ここ数年以内にAC方式(交流)及びDC方式(直流)を使用している自動車メーカー間でのコンセンサスが形成されるとともに、欧州市場の需要が2015年初頭くらいから急激に加速すると考えられるからだ。

プラグイン・ハイブリッドと充電機器の最大マーケットはドイツになり、2020年には電気自動車充電システム販売の2シェア23%を獲得すると見られている。

欧州のEVSE市場で鍵になるのはフランスのルノーと日本の日産自動車のアライアンスだ。小型電気自動車「ZOE」を普及させるとともに、ルノーは、コスト負担の少ない、400V級の急速充電インフラの構築をフランス全土で進めている。Pike Research社はこの低コストの急速充電器がEV充電市場に大きな変化を与える可能性があると考えている。

関連レポート:
欧州の電気自動車充電設備市場の分析と予測

情報源:Pike Research

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.