Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ダイムラーのカーシェア・プログラム(Car2go)、バンクーバーで成功軌道に乗る
2012年07月23日

ダイムラーの100%子会社、Car2go Canada社が、カナダのバンクーバー市でカーシェアリングプログラムを開始してから丸1年間たつが、事業は順調に拡大し、成功軌道にのったようだ。カナダでのカーシェアリングの実験は、米国と欧州での成功のあと、バンクーバー市で開始後、トロント、オンタリオに展開し、今月からはカルガリーでも始まる。

2011年に、同プログラムを開始した時には、225台の車両で、2,000人のメンバーで、一週間の利用回数は平均1,500回にすぎなかった。現在の利用者は15,000人で週間平均利用回数は12,000回と8倍に拡大した。また以前はバンクーバー市の中心部、約70平方キロメーターでしか利用できなかったが、今はバンクーバー市の境界まで、どこでも乗降可能になった。さらに専用駐車場の面積も25%拡大しカーシェア・プログラムもさらに使いやすくなった。

Car2goはダイムラーが世界展開を計画しているカーシェアリング事業で、以下の4つの特徴をもつ:

1.一般的なカーシェアリングでは難しい片道利用、つまりは乗り捨てが可能。
指定エリア内であればどこでも乗り捨てられる。

2.会員登録さえしていれば、いつもで予約なしで利用できる。
目の前に利用可能なcar2goのスマート・フォーツーを見つけたら、フロントガラスの裏に設置された認証装置に会員証をかざして車両に乗り込み、暗証番号を入力すれば、そのまま運転を始められる。目的地に着いたら、降車してから再度認証装置に会員証をかざせば、利用終了。

3.利用料の1分単位の課金。
一般的なカーシェアリングは10〜15分単位で課金しているが、1分単位のcar2goは乗車から降車までの利用した時間がそのまま利用料になる。利用料の他にかかる料金は、会員登録のための登録料だけ。

4.テレマティクスとITの活用によって、利用可能なcar2goの位置をスマートフォンなどで検索して簡単に見つけることができる。

情報源:Car2go Canada

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.