Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォード系江鈴汽車、太原長安重型汽車を完全買収
2012年08月09日

フォード・モーターは8日、30%を出資する中国の江鈴汽車(JMC)が太原長安重型汽車を完全買収すると発表した。世界最大とされる中国の大型トラック市場に参入することで売上高と販売台数の上乗せを図る。

江鈴汽車は太原長安重型汽車の株式の80%を長安汽車から、残り20%を中国南方工業集団から買収する。買収価額は公表していないが、地元メディアによれば最大2億7000万元(約33億3000万円)で取引されるとみられている。

江鈴汽車は今後、太原長安重型汽車が山西省に保有する工場を改修して新型車の投入を急ぐ方針。山西省は鉄鉱石や石炭などの鉱業が盛んなことから、地元での需要も見込んでいる。

フォードによれば、2011年の中国の大型トラック市場規模は100万台を超えており、世界最大となっている。欧州や北米、南米を合計した数字よりも巨大な市場であることから、従来の乗用車と小型商用車に大型トラックを加えることで中国でのラインアップ強化につながるとした。

江鈴汽車の11年の販売実績は約19万台で、売上高は約27億米ドル。フォードの小型商用車「トランジット」や自社ブランドのスポーツタイプ多目的車(SUV)、ピックアップトラックなどを生産している。

フォードは現在、江鈴汽車が本拠を置く江西省南昌市で年産能力30万台の新工場を建設しており、13年中に開所する予定。新工場ではフォードと江鈴汽車の車両を生産する計画となっている。

情報源: (株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.