Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
アウディ、デジタル・リアビュー・ミラーを実用化
2012年08月10日

フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディは9日、カメラで自車の後方を映し出すデジタル・リアビュー・ミラーを実用化すると発表した。ル・マン24時間レースなどの車両で採用された技術を電気自動車(EV)の「R8 e-tron」に搭載する。年内に少量生産を開始する予定だ。

モニターは従来のリアビュー・ミラー(ルームミラー)と同じ天井の中央前方に取り付けられている。ディスプレーの大きさは7.7インチで、韓国のサムスン・ディスプレーが開発したアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)を採用。バックライトが不要なため、従来の液晶と比べて軽量・薄型化することができる。サムスンのAMOLEDが車載用途で採用されるのは、今回が初めてだという。

カメラは直径が数ミリ程度のレンズを使用している。リアウインドーの上部に数センチ程度の突起状のハウジングがあり、その内部に納められている。

キャビンの外部にあることから、リアウインドーが曇っても鮮明な映像をモニターで視認することが可能。映し出す角度も従来のミラーより広いため、好天時の安全性も高まるとした。夜間には、ほかの車両からのヘッドライトによる眩惑を防ぐこともできるとした.

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.