Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
加自動車部品マグナ、第2四半期は24%増益
2012年08月20日

カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルが発表した2012年第2四半期(4〜6月)の純利益は前年同期比23.8%増の3億4900万米ドルだった。売上高は同5%増の77億2700万米ドル。

第2四半期の完成車組立部門の売上高は11%減の6億4500万米ドル。組立台数は6%減の約3万3000台だった。

同社は、同期の北米の自動車生産台数が28%増の398万5000台、欧州市場が7%減の330万7000台だったとしている。ウォーカー最高経営責任者(CEO)は決算発表後の電話会談で、北米市場が堅調なうえ、欧州市場も改善に向かっていると説明。南米市場も再び軌道に乗るとの見方を示した。

上半期(1〜6月)の売上高は6%増の154億米ドル、純利益は14.6%増の6億9200万米ドルだった。北米と欧州、その他の地域の部品販売が伸び、完成車組立部門と工作機械据え付け、エンジニアリング部門の減収を一部相殺した。完成車組立部門の上期の売上高は11%減の12億米ドル、組立台数は8%減の約6万3000台だった。

同社は通期の売上高が290億〜305億米ドルに達するとの見通しを発表。このうち、自動車部品が246億〜257億米ドル、完成車組立部門が23億〜26億米ドルに達する見込みとした。

■マグナ・Eカーの経営手中に
マグナは同日、電気自動車(EV)の合弁事業マグナ・Eカー・システムズ(Magna E-Car Systems)の経営支配株式27%をストロナック・グル―プから総額7467万米ドルで取得することで合意したと発表した。

マグナ・Eカーは2010年8月の設立で、マグナが73%、マグナ創業者のフランク・ストロナック名誉会長が設立したストロナック・グループが27%をそれぞれ出資。北米で4カ所、欧州で2カ所の事業所を保有し、世界全体で700人の従業員を雇用する。

ウォーカーCEOは、マグナ・Eカーの経営権を再び手中にできることを歓迎するとコメント。ハイブリッド車(HV)とEVの生産が世界的に増加を続けるとの見方を示したうえで、同社がHV/EV部品とシステム、エンジニアリングサービスを提供することで、このトレンドから恩恵を受ける見込みと述べた。マグナは今後、マグナ・Eカーの資産と事業を既存の事業部門に吸収する予定だ。

情報源: (株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.