Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォードが南ア工場で800人増員、「レンジャー」好調で
2012年08月31日

フォード・モーターはこのほど、南アフリカの工場2カ所で計800人を増員すると発表した。ピックアップトラック「レンジャー」の需要増に対応する。

9月3日からシルバートンの組立工場に第2シフト、ポートエリザベス近郊のStruandaleにあるエンジン工場に第3シフトをそれぞれ導入する。

フォードは昨年6月、総額34億ランド(約315億円)を投じた南ア工場の増強を完了。アフリカ諸国と欧州を中心に、レンジャーを148カ国に輸出する体制を整えた。

レンジャーは、フォードが南アで組立生産する唯一のモデル。これまではレンジャーのほか、小型車「フォーカス」や南ア向けの小型ピックアップトラック「バンタム(Bantam)」を製造していたが、1車種に集中し、輸出を主とすることで、生産コストの削減を狙う。同時に輸出市場の拡大を目指し、シルバートン工場の年間生産能力を11万台に引き上げた。レンジャーの輸出先には米国とカナダは含まれない。

南アフリカ市場では、トヨタとフォルクスワーゲン(VW)が首位の座を争っており、これにゼネラル・モーターズ(GM)が続いている。フォードは市場シェアの約10%を占めるが、新型レンジャーの投入により、3位のGMに追いつきたい考え。ピックアップトラックは南ア市場の19%を占め、年間販売台数は約50万台に上る。

情報源: (株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.